5 つの最高の無料 MIDI エディター オンライン Web サイト

このアプリを評価するにはクリックしてください!
[Total: 0 Average: 0]

最高の無料 MIDI エディター オンライン Web サイトのリストです。 MIDIはMusic Instrument Digital Interfaceの略です。 MP3 や WAV ファイルとは異なり、MIDI ファイルにはオーディオは含まれません。代わりに、MIDI ファイルは楽譜に似ていますが、コンピューター用です。ファイルには、使用されるデジタル楽器のノートが含まれています。そのため、コンピューターが MIDI を読み取り、仮想楽器によって再生されます。

この投稿では、5 つの無料のオンライン MIDI エディター Web サイトを取り上げます。 MIDI ファイルをこれらのエディターにインポートできます。これを行うと、ファイルのすべてのメモが画面に読み込まれます。そこから、MIDI を再生し、必要な方法で編集できます。メモを置き換えたり、削除したり、新しいメモを作成したりできます。これらのエディタは、数十の楽器をサポートしています。選択した楽器を選択し、必要に応じてカスタマイズし、MIDI にノートを追加できます。最後に、MIDI をエクスポートしてオーディオを保存できます。エクスポート形式はエディターごとに異なります。これらのエディタは自分で確認できますd 次に、ニーズを満たすものを選択してください。

オンラインでお気に入りの MIDI エディター

Signal は、オンラインでお気に入りの MIDI エディターです。これは、オンラインで音楽を作成するのに最適な MIDI エディターです。必要に応じてカスタマイズできる 120 以上の仮想楽器をサポートしています。さらに、物理的な MIDI キーボードを接続してエディターで使用することもできます。 MIDI ファイルをエディターにインポートし、このエディターのすべての機能を使用して編集できます。ただし、このエディターには学習曲線があります。 MIDI が初めての方は、オンライン MIDI をお試しください。

Windows 用の最高の無料 MIDI エディター ソフトウェア、Windows 用 MIDI シーケンサー ソフトウェア、および Windows 用オープン ソース音楽作成ソフトウェアの他のリストを確認できます。

シグナル

Singal は、無料で使用できるオンライン MIDI エディタです。最新の Web ブラウザーで。このエディターには、120 のバーチャル インストゥルメントのコレクションがあります。物理的な MIDI キーボードを接続してこのエディターで使用できる Web MIDI API をサポートしています。このエディターで既存の MIDI ファイルを開くことができます。画面上のすべてのノートをそれぞれの楽器でプロットします。任意の楽器を選択して、ファイルにメモを追加/削除できます。次に、すべてのメモをカスタマイズできる「アレンジ」セクションがあります。最後になりましたが、ベロシティ、BPM、ピッチ ベンド、エクスプレッション、およびモジュレーションを使用して、表現力豊かなサウンドを作成できます。

ハイライト:

  • オンラインで MIDI をアップロードして編集する
  • 120 種類のバーチャル インストゥルメントが付属しています。
  • WebAudio API と AudioWorklet で構築された専用のサウンド モジュール
  • グラフ エディタを使用してテンポと拍子記号を変更する
  • 物理 MIDI キーボード (Web MIDI API) を接続して録音します。
  • 音楽オーディオを WAV ファイルにエクスポートします。

ホームページ

オンライン MIDI

オンライン MIDI は無料のオンライン MIDI エディタです。この MIDI エディターは、すっきりとしたシンプルなユーザー インターフェイスに多くの機能を搭載しています。エディターを使用して、新しい MIDI を作成したり、既存の MIDI を編集したりできます。このエディターに MIDI をインポートすると、MIDI で使用されているすべての楽器が一覧表示されます。そこから、楽器をカスタマイズして新しいものを追加できます。他のエディターとは異なり、これはメモのリストを提供します。そこでは、すべてのノートを管理し、新しいノートを追加して MIDI を編集できます。エディターは、選択したインストゥルメントのキーボードをロードします。ノート、キー、パターンを挿入または置換できますs、および任意の時点での和音。楽器とは別に、MIDI の音声を録音することもできます。最後に、最終的なオーディオを WAV または MP3 形式にエクスポートできます。

ハイライト:

  • オンラインで MIDI をアップロードして編集する
  • 多数のバーチャル インストゥルメントが付属しています。
  • MIDI で使用されるすべての楽器を一覧表示し、それらをカスタマイズできます。
  • MIDI オーディオで使用されるすべてのノートとコントローラーを一覧表示します。
  • 音符、パターン、コード、キーを挿入するオプション
  • 範囲をキーとトラックに置き換えて挿入するオプション
  • MIDI 再生中に音声を録音する
  • 最終的な音声を WAV または MP3 にエクスポートします。

ホームページ

オンライン シーケンサー

オンライン シーケンサーは、MIDI を作成および編集できる無料のオンライン MIDI シーケンサーです。 40 以上の仮想楽器を使用して独自のオーディオを作成できるシーケンスで始まります。各楽器を好みに合わせてカスタマイズできます。グリッド、署名、キー、およびその他の要素を調整してエディターを変更することもできます。上部に MIDI をインポートする別のオプションがあります。そのオプションを使用すると、MIDI をアップロードできます。 MIDI が同じエディターで開きます。すべての機能を使用して MIDI を編集できます。メモを簡単に切り取り、コピー、貼り付けできます。また、MIDI を再生し、選択した楽器をリアルタイムで録音します。これにより、この Web サイトで MIDI を簡単に編集し、MIDI または MP3 ファイルとして保存できます。

ハイライト:

  • オンラインで MIDI をアップロードして編集する
  • 40 以上のバーチャル インストゥルメントが構築されています
  • 好みに応じて各楽器を微調整します。
  • 必要に応じてグリッド、拍子記号、キー、オート スクロールを調整する
  • グリッド上のメモを簡単に切り取り、コピー、貼り付けます。
  • 元の MIDI の再生中にリアルタイムでキーボードを録音する
  • オーディオを MIDI または MP3 にエクスポートする

ホームページ

BeepBox

BeepBox も無料のオンライン MIDI エディタです。これは、MIDI をオンラインで作成および編集するために使用できるシンプルなエディターです。 ri の一連のオプションを伴うノート用のグリッドがあります。した。 「ファイル」オプションを使用すると、MIDI ファイルをエディタにインポートできます。グリッド上に MIDI のすべてのキーが表示されます。その後、ノートを変更して MIDI を編集できます。インストゥルメントの組み込みコレクションを使用して、新しいノートを MIDI に追加できます。さらに、他の機能を使用して、テンポ、スケール、EQ、リバーブ、キーなどを調整できます。最後に、ファイル メニューから最終的なオーディオを保存できます。エディターの URL を共有することで、MIDI を共有することもできます。

ハイライト:

  • オンラインで MIDI をアップロードして編集する
  • 約 100 種類の楽器構成があります。
  • テンポ、キー、スケール、EQ フィルター、リバーブなどを変更して、楽器を微調整します。
  • イントロとアウトロを挿入し、エクスポート中にオーディオをループします。
  • オーディオを MID、WAV、MP3、JSON、または HTML 形式にエクスポートします。

Hいくつかのページ

オルゴールマニア

Music Box Maniacs では、オンラインで使用できる無料の MIDI エディターを提供しています。このエディターは、カスタム メロディーを作成し、MIDI を編集することもできます。インポート機能を使用して、MIDI をエディターに追加できます。これを行うと、ノートがグリッドにプロットされます。そこで、新しいメモを追加したり、既存のメモを置き換えることもできます。このようにして、MIDI を編集してエクスポートすることができます。エクスポートとは別に、MIDI を MusicBox Web サイトに公開することもできます。

ハイライト:

  • オンラインで MIDI をアップロードして編集する
  • MIDI にノートを追加および削除する
  • トラック情報をオーディオに編集します。
  • 音声を MP3、MID、PDF にエクスポートする

ホームページ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です