OmniGraffle 3

OmniGraffle 3 for iOS ダウンロード

OmniGraffle 3 for Android ダウンロード

OmniGraffle 3

OmniGraffle 3デザイン、作成、スケッチ、そしてダイアグラム。初心者の方にもプロの方にもお使いいただける、とてもパワフルなアプリです。今すぐ 2 週間の体験版をお試しください。

美しくてポータブルなチャート、グラフィック、デザイン、モックアップなどをすばやく作成できます。お持ちの iPad や iPhone の画面を紙面、キャンバス、ホワイトボードとして使用でき、サーバラック、スペースプラニングステンシル、イコノグラフィーなど、Stenciltown を通じて数多くの検索可能なオブジェクトも利用できます。

OmniGraffle には、基本的なワイヤーフレームから洗練されたインターフェイススケッチまで、あらゆるものを作成できる便利で使いやすいインターフェイスが備わっています。また、OmniGraffle の各種ツールを使って、次の Web サイト用の SVG グラフィックを構築したり、まもなく始まる 100 台サーバプロジェクトのレイアウトを設計したりするなど、さまざまなことを実現できます。

思慮深いスケッチや詳細なダイアグラムは、コミュニケーションの手段として言葉よりはるかに優れています。情報をどのように提示するか、またプロセスをどのように進めるかを明確に理解したい場合には、OmniGraffle 3 for iOS を使うと、自分のアイデアを視覚的に整理し、美しい書類を作成して、それを相手に伝えることができます。OmniGraffle 3 には他のアプリにはない機能が搭載されている一方、マルチタッチジェスチャーや統合されているシェアシートなど汎用的な機能を使う際には、iPad や iPhone のアプリとして期待通りに動作します。

バージョン 3 の新機能
– 頻繁に発生するタスクを容易に行える、デザインが一新されたインターフェイス
– キャンバスサイズモード:固定、フレキシブル、無限の中から選択
– JavaScript を使ったクロスプラットフォームの自動化
– SVG の読み込み
– キャンバス、レイヤー、およびオブジェクトの統合されたサイドバー
– グループの可視性
– アートボードとアートボードレイヤー(PRO)
– アプリロック
– ツールのホットキー
– テキストを図形に変換(PRO)
– オブジェクトに合わせて拡大/縮小、選択部分へジャンプ

PRO の機能(アプリ内課金を通じて入手可能):
– Visio の読み込み/書き込み
– ブレンドモード&塗りつぶし効果
– アートボードとアートボードレイヤー
– 共有レイヤー
– 図形の組み合わせ
– 図形を使った表
– 自動化プラグインとアクション

STANDARD の機能(アプリ内課金を通じて入手可能):
– レイヤー
– グリッド
– 自動レイアウト
– 単位スケール
– 図形認識
– ベジェ曲線&図形
– 頂点編集
– フルスクリーン分割表示
– スマートガイド
– Stenciltown.com の無料ステンシル — Web 上またはアプリ内で検索/ダウンロード
– OmniOutliner の読み込みと書き出し
– フリーハンドスケッチ
– 自動ダイアグラムレイアウト
– 複数ページ(キャンバス)の書類の作成
– PNG、PDF への書き出しでページをすばやく共有
– カスタム図形内でのテキスト折り返し
– スタイルインスペクタで図形のスタイルをすばやく変更
– 書類を写真に保存

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です